マウスピース型矯正装置(インビザライン)

誰にも気づかれず、こっそり綺麗な歯並びに

治療中も気づかれにくい

透明で目立たない

矯正治療中であっても透明な見た目のため、周囲の人にも気づかれにくいです。接客業など人との距離が近い職業の人でも人目を気にせず治療を開始できます。

取り外しができる

歯に直接装着する矯正器具と比較して、マウスピース型矯正装置は歯磨き時に取り外しができる分、虫歯や歯周病のリスクも軽減できます。また食事の際にも取り外しておけるので、装置に残渣が残って気になる心配もありません。

治療の痛みや通院回数が少ない

ワイヤー矯正と比較すると複数枚のマウスピースを取り替えて、ゆっくりと歯を動かしていくので痛みも生じにくいです。またブラケットやワイヤーの脱離といった心配やリスクもないため、通常の矯正治療と比較して通院回数も少なくなります。

マウスピース矯正メリット・デメリット

マウスピース矯正メリット

・取り外しができる
・見た目が優れている(気づかれにくい)
・歯が移動する際の痛みも生じにくい
・通院回数が短い

マウスピース矯正デメリット

・1日20時間以上は継続して装置をつけておかないといけない
・紛失する恐れがある
・装着時間が短いと、治療計画通に進まないことがある

口腔内3Dスキャナーで型取り不要!

ふなき矯正歯科 町田クリニックでは型取りの手間をなくし、より精密なマウスピース矯正を実施できるように口腔内スキャナー「iTero」を導入します。

iTeroを使用することで矯正治療の資料取りで使用する型取り剤をお口の中に入れる必要もなく、嘔吐反射の強い方や小さなお子様でも無理なく短時間で、精度の高い型取りを実施することが可能です。患者様の治療への負担も減らすことができます。

また「クリンチェック」を使用することで撮影してすぐに画面上で「治療後の歯並び」シュミレーションを見ることができます。ご自身の理想の歯並びとなるゴールを担当医と共有することができるため、患者様も治療に取り組む際の励みになると好評です。

 

町田駅周辺でマウスピース矯正をご検討中の方

歯並びが気になる女性|町田KT矯正歯科

町田市にて矯正治療、マウスピース型矯正装置をご検討中の方はお気軽にご相談ください。マウスピース矯正は治療中の見た目も気にならない、痛みも通常の矯正治療より少ない治療法となります。治療に必要となる期間や費用面なども事前の初回カウンセリングでしっかりお話させていただきます。お気軽にご連絡ください。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)と薬機法等

  • マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、薬機法上の承認を得ておりません。
    ※マウスピース型矯正装置(インビザライン)で用いるクリンチェック・ソフトウェアは薬機法の承認を得ています。
  • マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、米国アライン・テクノロジー社が製造している製品です。当院は、アライン・テクノロジー・ジャパンを通じて入手し、矯正治療に使用しています。
  • 日本国内においても、様々なマウスピース型の矯正装置が製造・販売されており、薬事承認されている物もいくつかございます。日本で医療機器として認可をいただく場合は「日本の国家資格を有した医師・歯科技工士が薬事承認されている材料で製作した物」または、「薬事承認された材料で製作した既製品」でなければならないため、海外で製作されるマウスピース型インビザラインは認められません。
  • マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、1998年にFDA(米国食品医薬品局)により医療機器として認証を受けています。世界でこれまで約1,300万人以上(※2022年6月時点における「インビザライン・システム」および「インビザライン Goシステム」の合計)の方が治療を受けられていますが、矯正治療に伴う一般的なリスク以外の副作用等については報告はありません。
  • マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置です。そのため、承認薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。